FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想郷の一日の続き

プロローグ


―――これは、とある出来事から数年が経った
           ある日の出来事少女達は平和な
               そして、静かな時を過ごしていた。―――


東方懸霧静(けんむじょう)


穏やかな時が幻想郷 博麗神社にて過ぎてゆく

「あーあ、最近とても暇ねぇ・・・平和すぎるわ」
「平和な事は良い事じゃないか」

そんな会話を2人の少女が行う

「平和な事は良い事・・・何だろうけど、このままじゃ誰も依頼に来ないわ」
「確かにこんな平和だと誰も・・・お?誰か来たんじゃないか?」

下の方から、階段を駆け上がってくる足音が聞こえた

「霊夢さん~お久しぶりです~」
「なぁんだ、参拝者かと思えば、陽子じゃない久しぶりね」
「なぁんだじゃないですよ~!久しぶり何ですから、こう、もう少し何かあるんじゃないですかぁ~~」

寂しそうに陽子は霊夢に訴えかける

「久しぶりってね、つい3日前に人里で会ったじゃない」
「えっ?私霊夢さんに会って無いですけど・・・???」

意見が食い違い、霊夢は3日前の出来事を思い返す
そして、人里で陽子を見かけ、声を掛けるも、返事が無かった事を思い出す

「そう言えば、元気がなさそうに、というか、無気力な感じ・・・?だったから、もしかして覚えて無いだけじゃない?」
「元気が無さそうに?無気力な感じ・・・?うーん?、私人里にここ1週間程行って無いのですけど・・・?」
「人里に1週間行ってない・・・?じゃあ私があの時会ったあの陽子は・・・?」

霊夢は不思議そうに考える
そして、これは異変の前兆なのではと、考え―――

「っ!?霊夢さんすごい霧ですっ!そしてこの霧、強い妖力がっ!!」
「な、またレミリアの仕業っ!? ・・・ではなさそうね
霧・・・妖力を持った霧・・・?いや、でもあの時の紅い霧とは違う・・・まずレミリアの妖力ではないわ・・・じゃあ誰の・・・」

霊夢が考えていると、魔理沙が立ち上がり言う

「さて、じゃあ私は先に行かせてもらうとしようか」
「?? 何処へ行くって言うのよ」
「何処って、異変解決に決まってるじゃないか」

魔理沙は自信に満ちた声で言う

「異変解決って言ったって、アテはあるの?」
「アテなんて無いさ、探して探して、当たって砕けろだ! じゃあな!」
「あっ、ちょっと、魔理沙!」

こうして、白く、強い妖気を持った謎の霧が幻想郷を覆った一日が始まるのであった

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
Tenco!レート
プロフィール
東方非想天則:ハード当たり
つばきで活動中
REDSTONE:
マビノギ   :ルエリ
ラテール   :ルビー
PSO2    :ship4
で活動中です。

つばき

Author:つばき
色々なゲームをやっています。

今まで幻想郷に迷い込んだ方々
今幻想郷に迷い込んでいる人数
現在幻想郷にいてる人数
検索フォーム
最新コメント
見たい年をクリック
最新記事
カテゴリ
ゆうかりん時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
絵(仮)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
幻想郷の一日
全ての記事を表示

全ての記事を表示する

リンク
相互リンク先
ぴたぴたの日常3
ゆきのべる。の部屋(仮)

Y.A様 日常日記。 ZERO様

京國堂

ж遠き日の幻想郷ж

狐の落書き帳

げいむ研究会

管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。